img07543.jpg img_8713.jpg img_7614.jpg img_4787.jpg img_3899.jpg img_2762_(1).jpg img_1855.jpg img_0918.jpg img_0162.jpg img_0038_(1).jpg
 
 

 

撮影は、お子さんと真剣に向き合う姿勢です。
お子さまは、ズバリ気分屋です。
私たちは、長年培ったお笑いネタと
ハートを掴みますのでご安心ください。
大人より集中力と体力が少ないので
短時間で撮影を行います。
パパママの協力も必要になり
撮影風景をみんなで楽しむことが
良い思い出になりますので
一緒に楽しみましょう。

 
 

 

 
 
過去の実績と経験を生かし753キッズを
撮影してきたプロカメラマンから、
大切な記念日を思い出深いものにするために、
七五三必勝アドバイス

 
 
 
初めての方
お子さまが3歳以下の方に
とって知らない場所は、
不安でちょっと怖いものです。
一度でも行ったところなら緊張が
ほぐれやすくなります。
衣装選び・商品選び等で
家族一緒にご来店いただき、
お店の雰囲気に
慣れるといいですね

 
 
 
大人だって眠いと元気がでません。
小さなお子さまならなおさらです。
特に3才のお子さまはいつも
お昼寝している時間帯を外して
元気でご機嫌のよい時間に
撮影予約しましょう。
主役(おこさま)の
体調管理も成功の秘訣
午前中がオススメです!

 
 
 
眠気と同様に空腹も大敵!
機嫌が悪くなった時に
お菓子を口にすると
リラックスできます。
すぐ食べれる小さなお菓子、
ボーロ・ラムネを
ご持参いただけるといいですね。
 

 
 
 
ついつい撮影中「笑って!」
「もっと笑って!!!」
逆に「歯が抜けてるんだから、
             歯を見せないで!」と
言ってしまいがちです
お子さまにとってはプレッシャーが
掛かってしまって、かえって
硬くなってしまう場合があります。
スタッフが表情を引き出しますので
温かく見守ってください。
 

 
 
 
パパとママが1番!
撮影中、硬くなってしまった
お子さまにパパママが特効薬です!
ちょっと人見知りなお子さまも
パパママの笑顔、優しい手の温もりが
あるだけで安心します。
一緒にお手伝いいただくと
ビックリするようないい写真が
撮れたりいたします♪

 


 
 
 
撮影日までカメラ・スマフォでもいいですが
撮影練習をオススメいたします。
「ハイポーズ!!」とかなんでもいいんです。
カメラに慣れさせましょう。
その写真もいい思い出になりますものね。
そしてこの衣装を着て撮影するんだよと
伝えておいてください。
練習無くして本番なしですね。
撮りながら誉める!
誉めながら撮る感じです!
 

 
 
 
本番までは、親子で気合いがはいります。
無事撮影も終わったあとは
必ず誉めてあげてください。
がんばった撮影にお子さまは
とても疲れています。
いい子育ては
「頑張った後には必ずほめる」
その事が大きな成長に
つながります。